ヒアロディープパッチ おでこ
ヒアロディープパッチは目周り用の美容シートだと思っている人が多いですが、実はおでこや眉間、口もとなどの部分に使っていいのです。

実際に、おでこに使っている人はたくさんいますよ。

目周りの皮膚はもっとも薄くて敏感な部分であり、ヒアロディープパッチのマイクロニードルがチクチク痛いことがあります。

けど、おでこは皮膚が厚いのでマイクロニードルの痛みが少ないんです。

痛みが苦手な人にとっては助かりますよね。

注意点①化粧水でたっぷりうるおわす

おでこは皮脂が出やすい部分なので、乾燥するほっぺたより化粧水をつける量を少なくしている人は多いですね。

しかし、ちゃんと化粧水でおでこをうるおわせてからヒアロディープパッチを使わないと、効果が半減してしまいますよ。

また、うるおわせることで乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐこともできるんです。

シワへの効果を実感したいなら、ちゃんと化粧水をつけてからヒアロディープパッチを貼りましょうね。

注意点②おでこを動かさないようにする

貼るとき、シワの位置を確認するために目を大きく見開くと思いますが、それをするとおでこにシワが寄ってしまい、うまく貼ることができません。

また、貼ったあとおでこを動かしてしまうと、剥がれやすくなります。

目周りと比べて、貼るのも貼ったあとも結構大変なんです。

けど、シワを目立たなくしないなら、なるべくおでこを動かさないように頑張りましょうね♪

注意点③ニキビができていたら、使わない

おでこは皮脂が多いですし、髪の毛の刺激によってニキビができやすい部分ですよね。

ニキビができている場合、ヒアロディープパッチを使ってはダメです!

ニキビが悪化してしまう可能性があります。

市販の薬を使ったり、皮膚科を受診して薬を処方してもらうなどして、完全にニキビが治ったら使うようにしましょう。

注意点④深いシワは時間がかかる

おでこのシワが深い場合は、目立たなくなるのに時間がかかります。

薄いシワなら1~3か月くらいで目立たなくなることが多いですが、深いシワだと3~6か月くらいで目立たなくなることが多いです。

なので、深いシワをケアするなら気長に続けることが大切になります。

一番いいのは、シワがまだ浅いうちにヒアロディープパッチでケアすることです。

おでこの深いシワをケアするなら…

公式サイトでは「年間購入コース」が販売されています。

1袋あたり定価4,422円ですが、20%OFFの3,538円で884円も安く買えちゃうんです♪

おでこの深いシワを目立たなくするなら、気長に続けることが大切。

続けるとなるとお金がかかりますが、このコースならお財布にやさしいので単品で買うよりも続けやすいですよ。

年間購入コースのデメリット

年間購入コースは3か月ごとのお届けであり、4回分のお届けが終わらないと解約することはできないんです。

また、1年のお届けが終わったら自動更新となるので、自動更新前の解約申し込み連絡を忘れてしまったら、また1年解約できなくなってしまうのです。

解約できないのが不安という人には、「お試し定期コース」をおすすめします!

ヒアロディープパッチを1袋あたり3,980円で購入でき、いつでも解約してOKなんです。

おでこのシワが目立たなくなったら、解約しちゃいましょう。

ヒアロディープパッチをおでこに使う場合の注意点4つ!:まとめ

おでこに使う場合、注意してほしいことが4つあります。

①化粧水でたっぷりうるおわす

②おでこを動かさないようにする

③ニキビができていたら、使わない

④深いシワは時間がかかる

これら4つのことに注意して、頑張ってシワケアをしていきましょうね。

続けていれば、必ずシワを目立たなくすることができますよ♪