ヒアロディープパッチ ダーマフィラー
ヒアロディープパッチもダーマフィラーもどちらも似た効果をもつアイテムです。

そのためどちらを買おうか悩んでいる方もいることでしょう。

実際にヒアロディープパッチとダーマフィラーはどんなところが違うのか、価格などはどうなのかが気になりますよね。

ここではヒアロディープパッチとダーマフィラーの違いを見ていきたいと思います。

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの商品特徴

まずヒアロディープパッチとダーマフィラーのそれぞれの商品特徴を見ていきましょう。

ポイント1:ヒアロディープパッチの商品特徴
ヒアロディープパッチは日本香粧品学会の抗シワ試験に合格し、乾燥による小じわが目立たなくする効果が認証されている商品となっています。

医学誌にも掲載されていることや、東証一部上場企業である(株)北の達人コーポレーションから販売されています。

ヒアロディープパッチはシート上に200マイクロメートルサイズのヒアルロン酸の針を形成し、この針が深部まで直接ヒアルロン酸を浸透させる作用をもっていることが特徴的。

ヒアルロン酸の針=ヒアルロン酸ニードルは針自体をヒアルロン酸で作り、肌の奥にまでヒアルロン酸を届けるという世界初の技術を採用しています。

使い方は週に一度夜のスキンケアの後に、目元の小じわが気になる部分に直接貼っていきます。

針は10~15分程で溶け始めて肌に馴染んでいき、成分が角質層に浸透するまでは約5時間かかります。

寝ている間にしっとりもっちりとした目元に導いてくれる効果があり、翌朝シートを剥がし、洗顔をするだけなので簡単なスペシャルケアアイテムと言えますね。

ポイント2:ダーマフィラーの商品特徴
ダーマフィラーは楽天シートマスク・パック部門第1位を獲得、お客様満足度86.2%、継続率93.4%を獲得するなど話題性のあるポイントケア用シートパックです。

年齢肌が気になる目元や口元に使用することができます。

ダーマフィラーは高分子ヒアルロン酸を角質層で溶けるミクロの針状に結晶化することで、貼るだけで簡単にヒアルロン酸注入ができるようになっています。

ダーマフィラーは2枚で1500本のニードルが形成され、密着力を高め広範囲に使える仕様になっていることが特徴的。

使い方は、週に1~2回就寝中に使うスペシャルケアアイテムで、10~15分間はチクチク感を感じることがありますが、これは肌にうるおいが届いている証拠となります。

朝起きて剥がすと目元や口元の変化を感じることができるアイテムとなっています。

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの価格は?

続いてヒアロディープパッチとダーマフィラーの価格や販売場所を見ていきましょう。

ポイント1:ヒアロディープパッチの価格・販売場所
ヒアロディープパッチは1個につき8枚入りで定価4422円(税別)となります。

公式サイトから購入すると定期コースで購入するプランがあり、購入個数によって割引価格が異なります。

単価が1番安くなる20%オフの年間コースだと1個あたり3538円(税別)となります。

使用頻度はだいたい1個で1ヵ月分。

ヒアロディープパッチは市販を行っておらず、公式サイトから注文することができます。

また楽天やYahoo!ショッピングなどでの取り扱いもありますが、定期コースは公式サイトのみで注文することができます。

ポイント2:ダーマフィラーの価格
ダーマフィラーは2枚入り1回分のトライアルセットの用意があり、1回分を2000円(税別)で販売しています。

また公式サイトでは通常購入と定期購入プランの用意があり、通常購入だと1ヵ月分8枚セットを7000円(税別)で販売し、定期購入だと6300円(税別)の10%オフの価格で販売しています。

週に2回使いたい方向けに16枚セットのものも販売があり、通常購入12190円(税別)、定期購入10971円(税別)とこちらも定期購入だと10%オフの価格で買うことができます。

ダーマフィラーは公式サイトから注文することができ、薬局で取り扱いのある店舗もあります。

駅前にあるような大手ドラッグストアでの取り扱いではなく、ダーマフィラーの公式サイトでは取り扱いのある薬局の一覧を見ることができるのでチェックしてみてください。

また楽天やAmazonでの取り扱いもあります。

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの違いって?:まとめ

ヒアロディープパッチとダーマフィラーは使用方法や、商品特徴が非常によく似ていることがわかります。

価格はダーマフィラーの方がやや高く、どちらも公式サイトから購入すると通常購入と定期購入の2通りのプランから選ぶことができます。

公式サイト以外での販売店の違いや価格の違いがあることから、何を重視するかによって選んでみてはいかがでしょうか。